PTA

ご挨拶

   PTA会長  松本 哲

保護者の皆様におかれましては、日頃からPTA活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。5月のPTA総会でご承認いただき、今年度PTA会長をさせていただくことになりました松本哲でございます。会長職を全うできるよう一年間精一杯務めさせていただきますので、宜しくお願い申し上げます。

 さて、4月には207名の新入生を迎えることができました。今年も、多方面から時間をかけて通学している生徒も多い中、勉強・クラブ活動に熱心に取り組んでいると聞き、大変喜んでいます。また開設二年目になる「食と農園科」では、園芸・加工流通・食文化探究の3つのコースにおいて、それぞれのコースの特徴を生かし、これからの社会に対応できる人材の育成、並びに知識技術を習得できるよう勉強し、地元産業の活性化につながるように頑張ってほしいと思っています。施設面では、今年の8月より実習棟の新築工事がスタートし、来年の夏頃には新しい実習棟ができあがると聞いています。設備の整った環境で、実習経験を積んでもらえると期待しています。

そして今年で2年目になる、きのくにコミュニティースクール(学校運営協議会)の活動も始まりました。年4回の運営協議会が開かれる予定です。私も委員として参加させていただき、地域と学校との連携を深め、地域貢献やボランティア活動の活性化に向けて取り組んでいけたらと思っています。この7月17日には、学校運営協議会のメンバーで、授業風景、学校施設を見学し、その後話し合いを行いました。南部高等学校がより良くなっていくように、様々な知恵を出し合い、これからも積極的な活動を展開していきたいと思います。

最後になりましたが校長先生はじめ、諸先生方、事務室の方々、保護者の皆様方には、子ども達が勉強、部活動をはじめ、様々な教育活動に頑張っていけるように、ご指導とご支援くださるようお願いし、私の挨拶とさせていただきます。今後とも、何かとお忙しいとは存じますが、学校行事等へのご参加・ご協力をいただければ幸いです。