南部高等学校

 創立百周年記念事業におきまして、平成14年12月に、紀南農業學校、紀南高等女學校、南部高等学校の校歌CDを制作しました。 譜面も残っていなかった紀南農業學校、紀南高等女學校の校歌を掘り起こし制作しました。(南部高等学校合唱部・男性教職員有志)

和歌山県立南部高等学校 校歌

  • 西川好次郎 作詞
  • 竹中 重雄 作曲
  1. 雲新しく力あふれ
    いま世の朝の光うけて
    見よ輝くは若き学園
    この身を伸し心をみがく
    我等が光明・南部高校
    こゝに希望の虹を呼ぶ

  2. 梅さきがけて花をひらく
    このふるさとの意気にみちて
    見よ輝くは若き学園
    道をば求め真理をさぐる
    我等が生命・南部高校
    こゝに文化の幸を生む

  3. 波青くしてしぶきさやか
    こゝ黒潮の岸に立ちて
    見よ輝くは若き学園
    みずから治め誠をみがく
    我等がまどい・南部高校
    こゝに平和の陽が躍る

▼聞いてみる

応援歌 「心ひとつに」

  • 槇野 良則 作詞
  • 眞嶋 三郎 作曲
  1. 黒汐の寄する海辺につど来て
    精鋭は今こころひとつに
    寄あふ時ぞ若き血汐の
    いや燃えに燃ゆ われらが南部
    南部 南部 南部高校

  2. 白梅の咲き匂ふ郷にはぐくみし
    清き不屈の力もて
    闘ふ時ぞ若き血汐の
    いや燃えに燃ゆ われらが南部
    南部 南部 南部高校

  3. 南の陽光に鍛へ来て栄光を
    汗にまみれてしこの胸に
    勝ちとる時ぞ若き血汐の
    いや燃えに燃ゆ われらが南部
    南部 南部 南部高校

▼聞いてみる

紀南農業学校

紀南農業学校 校歌

  • 森 彦太郎  歌詞
  • 梁田 貞   作曲
  1. 三神樹種を将来し 適地はここぞ十年の
    計はこれぞと播きませる たふとき啓示思はずや
  2. 四時雪知らぬこの國に 橘こそはかをらめと
    八重の潮路を田道の君 つたへし遺訓思はずや
  3. この天恵と伝統に 科学の鋤犂加へつつ
    時代の稼穡究むべき 母校の使命汝や知る
  4. 否使命とはそれならず 端穂の國の基なす
    大御賓を培ひて 益荒丈夫となすことぞ
  5. ああこの黌に興國の 気魄を享けて先づ郷を
    甦らせんやがてこれ 皇國の為ぞ世の為ぞ
▼聞いてみる

紀南高等女学校

紀南高等女学校 校歌

  • 明治天皇 御製
  1. 器に従いながら
    巌を通すは水の
    力なりけり

  2. この秋は嵐か雨か
    知られねども今日の勤めに
    田草取るなり

  3. 敷島の大和錦に
    織りてこそからくれないの色も
    映えあれ

▼聞いてみる