2年B組 松田 久瑠美さんが、12月15日、白浜町消防本部において人命救助により表彰されました。

松田さんは、去る11月30日、温泉で溺れている93歳のおばあさんを発見。以下は松田さんのコメントです。

「とっさの判断で引き上げねばと思って、服のまま温泉に入って引き上げました。受付に行くと、AEDを渡され、「できるか?」と訊かれたので「できます」と答え、走りました。AEDを操作して、救急車が来るまで、体温を下げないようにタオルをかけたり、自分にできることをしました。後日、おばあちゃんが元気になったと消防の人から連絡があったのでよかったです。」


戻る