軟式野球部 全国大会出場

第59回全国高校軟式野球選手権近畿大会決勝戦で南部高校は滋賀の比叡山高校に1対0で勝利し、19年ぶり2度目の全国大会出場を決めました。教員や生徒が出迎える中、選手たちは全国大会に向け、より引き締まった表情で堂々と帰校しました。全国大会1回戦では仙台商業高校と延長戦の末0対1で勝利し、続く2回戦では福岡大大濠高校と2対3で惜しくも敗れました。しかし、選手達の普段の練習で培った精神力と技術。硬式野球部の仲間達や地域の方々の心強い応援、さらにはブラスバンド部の熱い演奏。それらが一つになり、兵庫県明石野球場に熱く爽やかな南部旋風が起こりました。感動を与えてくれた南部高校軟式野球部にもう一度拍手を送るとともに、ここまで支えてくださった地域の方々に心から感謝申し上げます。また、全国大会1回戦に勝利したことにより、10月13日から長崎県五島市で行われる長崎がんばらんば国体
2014への出場が決定しました。国体に向け選手達はより一層練習に励んでおります。引き続き、ますますのご声援よろしくお願い致します。