第61回田辺市美術展覧会 洋画の部に出品しました


 10月10日(金)~12日(日)に紀南文化会館1階で開催された第61回田辺市美術展覧会の洋画の部に本校美術部の皆さんが出品しました。以下は受賞者の声です。

3年C組  土井景太(どいけいた)   市長賞 「ほしのたびびと」
 マチエールの凸凹に試行錯誤した。光と影の表現は苦労した。その分、完成の喜びはとても大きいものであった。市長賞に選ばれたことは本当に嬉しかったです。

3年A組  平 佳子(たいらよしこ) 教委賞 「17歳」
 3年生最後の作品を無事仕上げることができ、とても清々しい気持ちでいっぱいです。また、教育委員会賞という賞を頂くことができたので本当に嬉しいです。私を支えて下さった部員の皆や先生、家族の皆本当にありがとうございました。

3年C組  瀧本紗生(たきもとさき)   奨励賞 「OTO-OTO」
初めての抽象画というものに挑戦しました。見た人の心に何か響けばいいなと思います。

1年D組  峰上萌香(みねがみもえか) 奨励賞 「水の壊」
 初めて先生から聞いた時「奨励賞?何それ?」と思ったのですが入選の一つ上の賞と聞いてびっくりしました。最初に出した展覧会で賞を取れたことが嬉すぎてニヤニヤが止まりませんでした。今回は水をテーマに描きましたが、次も水をテーマにして描こうかなと今のところ思っています。まだまだ未熟者ですが頑張っていきたいと思います。

1年B3組 高橋哲也(たかはしてつや) 入選 「狛犬」
 僕の作品は完成までに1カ月ぐらいかかりました。苦労したところは狛犬の影や顔の部分です。田辺市展は審査が難しいと聞いたのですがまさか入選できるとは思いませんでした。本当にありがとうございます。

「ほしのたびびと」      「17歳」      「OTO-OTO」     「水の壊」        「狛犬」